審美治療/銀歯を白い歯に

削らない治療|仙台市青葉区でなるべく歯を残す歯医者

歯を白く美しく/当院の想い

「美」は機能性の上に成り立つ

審美歯科|仙台市青葉区の山下歯科クリニック

まずは健康な歯を手に入れる

「審美治療」というと「歯を美しく綺麗にすること」に目を向けがちです。名前の通り、「審美性を追及する歯科治療」という意味を持った分野ですが、まずは健康な歯(健康的な口腔環境)を整えることが第一優先です。

これまで保険治療で使用されることが多かった「銀歯・金歯」は、パラジウム(金属)を主体とした詰め物・被せ物です。金属なので、劣化してくると錆びてしまい、歯茎の黒ずみなどのトラブルも出やすい状態になっています。

銀歯(金歯)を治療した部分を白い歯に変えていく際は、それらを考慮して歯茎の状態を含めた口腔環境を整える必要があります。

「銀歯を白い歯に変えたくて…」という患者様については、

  • むし歯がないか
  • 歯茎の健康状態は良好か
    →歯周病予備軍ではないか
    →金属の被せ物の影響は出ていないか、など

も合わせて、診断・検査・治療を進めさせて頂きます。

金属アレルギーをお持ちの方へ

審美治療で使用される「白い被せ物」は、金属アレルギーでお悩みの方にもオススメです。

金属アレルギーは、ネックレスなどのアクセサリーをイメージされる方が多いですが、実はお口の中の「銀歯」も、金属アレルギーの原因になることが分かっています。
「長年、原因不明の炎症でお肌が荒れている」という方は、銀歯をはじめとする口腔内の金属に目を向けて見ることも大切です。お気軽にご相談ください。

審美治療のメニュー・費用について

詰め物・被せ物の種類について

審美歯科|仙台市青葉区の山下歯科クリニック

保険適用の材質

硬質レジン樹脂を素材にした被せ物は、保険を使って使用できます。

見た目も白く、銀歯よりは身体にも安全ですが、長年使用していると、

  • 変色
  • 磨耗(すり減り)

といった問題も起こってくるので、入れる歯の場所等を考慮して利用するのをおすすめ致します。

保険適用となるため、患者様によって費用は異なります。詳細はお問い合わせください。

自費の材質
  • ジルコニア
  • オールセラミックス
  • メタルセラミック
  • ハイブリッドセラミックス
  • 金歯 など

保険適用の材質に比べると、自費なので費用は割高です。しかし、自費の材質は人体への影響が少なく、もちろん見た目も天然歯のような美しさを表現することができます。

逆に保険材質は、自費の材質と比べても劣化しやすいため、生涯治療費を考えると割高になることもあります。

被せ物の費用一覧

※ 全て税別表記です

ジルコニアプレミアム(ジルコニア+陶材築盛)
→ 審美性が一番良い
130,000円
ジルコニアナチュラル(ジルコニアブロック5層のグラデーション) 110,000円
ジルコニアスタンダード
→ 審美性・透明感がやや劣る
100,000円
E-max(二ケイ酸リチウムガラス オールセラミックス)
→ 審美性は良好・ジルコニアに比べて強度がやや怠る
130,000円
陶材焼付冠(メタルボンド) 100,000円
ハイブリッド冠 80,000円
オールセラミックアンレー 50,000円
ラミネートベニア冠 80,000円

デンタルローン・医療費控除

デンタルローンについて

このようなお悩みありませんか?
  • 審美治療を受けたいが、一括払いが難しい。
  • 用意していた自己資金では治療費が足りない。
  • 急な出費が重なってしまい、治療費の用立てが難しくなってしまった。

以上のような方には、自分にあった金額で分割払いできる「デンタルローン」のご案内が可能です。

 

ご利用できる方
  • 20歳以上の方
  • 安定した収入のある方

以上、2つの条件を満たしていれば、利用することができます。

対象となる治療
  • 審美治療
  • インプラント治療
  • 矯正治療

以上のように、保険外診療における治療費全般が対象となります。

注意
対象外となる治療もございますので、まずは当院までご相談ください。

医療費控除の対象

デンタルローンは、ご利用金額すべてが医療費控除の対象となります。
(医療費控除の金額には上限がありますのでご注意ください)

医療費控除について

山下歯科クリニック|医療費控除について

患者様ご自身(またはそのご家族)の年間でかかった医療費が、10万円を超える場合、医療費控除が適応されます。

医療費控除の対象

年間(その年の1月〜12月まで)にかかった

  • 審美治療の費用
  • 医薬品の費用
  • 通院にかかった交通費

など

支払い方法の対象
  • 治療時に現金払いされた方
  • デンタルローンを利用された方
  • クレジット払いをされた方

以上、全てが医療費控除の対象となります。

患者様にお伝えしたいこと

ご納得頂いてから、治療を開始します

セラミック治療|仙台市青葉区の山下歯科クリニック

素材・費用でお悩みの方へ

いざ、白い歯を入れようと決意しても、素材の違い(特徴)が様々で、選択肢が多い故に迷ってしまう患者様も少なくありません。

当院では、

  • 素材の違い
  • 各素材の費用

を、分かりやすくご説明させて頂き、患者様の口腔環境や予算を考慮したうえで、最適な治療をご提案させて頂きます。

ご納得頂いた上で、治療を開始しますので、ご安心ください。

クラウンとインレーの違い

いわゆる「被せ物」として使われるのが「クラウン:単冠」です。歯の欠損が大きく、部分的な補修では限界がある場合、1歯全体に被せるような形で使用します。

一方、「詰め物」として使われるのが「インレー」です。補修箇所(むし歯など)が小さい場合、部分的に削り取り、詰め物(インレー)によって補修します。

素材の大きさを考えると、被せ物(クラウン)の方が大きくなるため、費用も割高になります。つまり、補修する範囲が狭いほど、安価に済むのです。そう考えると、やはり補修範囲が広くなる前に(むし歯が悪化して重度になる前に)治療をしていくのが患者様にとってもメリットが高いことが分かると思います。(もちろん、むし歯にならないのが一番です!定期的に通院して頂き、常日頃から予防を心がける気持ちを大切にしてください)

一番上に戻る